「バインドします」の一言って超重要。

2017年10月に羽咋ドローンズ主催で「親子ドローン体験会」を開催しました。
羽咋市内外から50人以上の親子が集まりました。
ドローンの集客力、強し。

最初にjizomaeさんからドローンの歴史や仕組み、空撮動画等で説明した後にドローン体験。
用意したドローンはH36で10台。親子を2チームに分けて順番に体験してもらいました。
(H36は6mmモーターで扱いやすいので、初心者にはオススメのドローンです。
慣れてくると7mmモーターのR010やE011等でビュンビュン飛ばしたくなってきます。)

さぁ、体験!

と、その前に、ドローンを複数同時に飛ばす時に大事な事、プロポと機体のバインドをきちんと1対1にする事。
その為のルールとしてバインドする時には「バインドします」「終わりました」という掛け声をルールにしました。

が!

なかなかみなさん恥ずかしがって言わない^^;
回りを見て「(誰もバインドしてないし大丈夫だろう)」とやっちゃう。
そうするとバインド乱戦状態。
1台のプロポに複数のドローンがバインド。
自分のドローンが、操作してないのに飛んでいっちゃう親子がチラホラ。
今回の反省点の1つとして、バインドまで運営側でやって渡すのが良かったかなと思いました。

そんなこんなでトラブルもありましたが、自分が操作するドローンが飛んだ時はみんな歓声をあげていました。
子供より親が夢中になる事も多かった。
子供にプロポを持たせて、お父さんが後ろからサポート。。。いつの間にかお父さんが操作してる笑

ドローン体験をした後、最後は外に出てドローンで記念撮影をして終了しました。

そして!ドローン体験会の参加者の中から羽咋ドローンズにメンバーが4人増えました。

ちなみに、今日のイベントでは説明やデモンストレーションは全てjizomaeさんが行い、自分は補助のみ。
自分がほぼ初心者という事はまだ誰にも知られていません笑
練習しないと!