Holy Stone BOLT BEE HS150 ドローンでFPV

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「パワーがある分制御が・・・」

BOLT BEEにカメラを積んでを3日間飛ばしてみた

カメラはEACHINE TX01Sを接続。
カメラの電源は、本体から分けてもらってます。
(なので飛び時間は3分位になりました。)

1日目

・・・あれ、なぜかカメラの電波が飛ばない。
20~30mで砂嵐、ブルースクリーン。
電源を本体から分けてもらってるのでは力不足?
カメラ専用のバッテリーを用意して、纏めて本体に積む方法を考えたけどTX01Sにすぐ使えるバッテリーは手元になく。
そうこうしている内に時間が流れ「まずは原因特定だ!」と思ってカメラ変えてみると調子良くなりました。
(もっと早く試せば良かった汗)

2日目

今まで中華フープオンリーだったので、慣れない。。。
機体が大きくてスピードが出る分、制御はムズい。
機体が流れる。
レバー操作に対してちょっと遅れて反応する感じもある。
(無断変速機能は最速にしてます)
ちょっと誤作動もありました。旋回が止まらない~><
という事で、不格好な飛びに終始。

3日目

少し感覚が掴めてきました。
急回転では回る直前に後ろレバー入れる。
カーブは慣性運動で回るのが無重力っぽくて楽しいです(速さ的にベターかどうかは置いておいて)
上空に上がっての空撮は苦手です。ゆっくり旋回とか中華フープ程はできません。
(元々空撮用じゃないけど)

 

楽しいけど、まだ怖い。
そんな正直な感想です。

またレポートします!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*