E011とTX01Sでロープロファイル機にしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「カルイイは正義」

毎週のようにjizomaeさんの古民家ステージに通っています。
今のところFPVレースに熱心にハマっているのは3人なのですが、僕は3番手です。。。
毎日家で飛ばして練習していますが、なかなか追いつけない状況。

近頃はドローンの機体や、カメラ、モーター等のギアにも興味が湧いてきました。
今使ってるFPV機は、H67にキャノピーでカメラをマウントしたドローンです。

今の自分の一番の思いは「軽くしたい」です。
細かなコントロールや、機体が流れたり乱高下してしまった時のリカバリができなくて、スピードよりもクイックさを求めています。
初代マリオカートで言うノコノコとキノピオを使いたいんです!

カメラ選び

jizomaeさんに相談してカメラはTX01Sをオススメしてもらいました。
カメラと基盤?が分かれているタイプです。

機体選び

機体はどれでも大丈夫なのですが、ハンダ付けが必要です。
中学校の時以来のハンダごて。
不器用なので敬遠してましたが、意を決してやる事にしました。
では、どの機体にしようか。
今まで飛ばしたことのある機体はH36、E011、H67、B03です。
E011かB03で迷いました。
E011は初めて自分で買ったドローンで、こいつで8の字やフラフープくぐりも練習してきました。
B03はとても安定していて滑らかに飛ぶ印象です。
結局は、何か縁みたいなものを感じてE011にしました。

色は白、モードはもちろんモード2を選択。

Banggoodで2セット注文。
注文してから10日程で届きました。

緊張のハンダ付けは、慎重にやって、とーーーーっても時間が掛かりましたが無事できました。


完成しました。

輪ゴムでカメラを固定。
実際はTX01Sが狙ったかのようにE011の機体前面に収まり単体でもけっこう強めに固定されていて、輪ゴムでサポートする感じです。
基盤?はドローンのFC(フライトコントローラー)の下に収まっています。
キャノピー分が軽量化されました。
E011に元々付いていたレゴ風の人形はもちろん、その台も取りました。
結果、どれだけ軽くなったかと言うと

3g

です。

今までに比べて10%ちょっとの軽量化なので影響は大きいと思います。

これで練習を積んで、みんなに追いつきたいと思います!
やってやるです!

<2018.2.11追記>
重さを測った画像です。



E011はここから買えます。



TX01Sはここから買えます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. トオル より:

    そのセットで何グラムでしょうか?

    1. けいよん より:

      バッテリー抜きで24.5gでした。

コメントを残す

*