大阪のドローン練習場フライトベースに行ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「I pray, pray to bring near the New Day」
井上大輔 哀戦士

大阪出張の帰りにドローン練習場「フライトベース」に行ってきました。
日本ドローンレース協会公認の練習場で、2018年1月20日には「JDRA TINYWHOOP JAPAN CUP No.8」が開催されました。

▽JAPAN CUP レースの様子はこちら

行ったのが木曜で、その時は飛ばしている人はおらず、コース見学と会員登録(石川から大阪まで頻繁には行けませんが)、その他いろいろと運営等についても質問させてもらいました。

すると店長さんが来てくれました。
「貸し出し機あるから飛ばしてみる?」との事で、1時間程飛ばしてきました。
まさか飛ばせると思ってなかったので、テンション上がりまくりです!
JAPAN CUPが開催されたコースを飛ばせるとは。

貸し出し機はこちら

全然うまく飛ばせませんでした~笑

機体を含め、全て初めてだったので、みっともないフライトになってしまいました。
貸し出し機ちゃん、たくさんぶつけてゴメン!

コースの電飾を撮影しようと近づいてよく見ると、ほとんどが手作りでした!
ホームセンターの透明な板や、網の板等を駆使して作られています。
クオリティ高かったです。
一般的なコースで丸いコースネタが多い中、角のあるコースネタが店長さんのこだわりで、最強に存在感があったのは「ガンダムの手」です。


好きな人が楽しんでやっているのが伝わってきました。
大阪駅から1駅の場所にこんな場所があって良いですね。

▽フライトベースのホームページはこちら
http://fpv.astratto.jp/

羽咋ドローンズも飛行戦士が増えるように、ドローンの普及に一層頑張りたいと思います。

それにしても大阪はすごい。2日間いるだけで大阪弁がうつりました笑


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*