イベント

DJパーティーをドローンで盛り上げ

「赤と青のイルミネーション」

5/26(土)に羽咋のカフェアンジェで開催されたDJパーティーでドローン飛ばしてきました。

ドローンはイルミネーションとして、そしてお客さんを楽しませる(驚かせる)役割です。

 
イベント来場者は30人くらいでした。
羽咋では初めてのイベントだったので、踊っている人は多くはなかったですが、楽しかったです。
僕は前半は主にドローンを飛ばし、後半は主にお酒を飲みながら踊って(笑)楽しみました。

ドローンを見ると、みなさん手を振ったり、盛り上がってくれて、こちらも楽しかったです。

また開催されたら、盛り上げ役として頑張りたいと思います。



準備中のひとこま

cafe Angeさんの紹介

車の販売や修理を行うカーパートナーズさんが運営するカフェ。
金曜と土曜の夜はバーとして営業しています。
おしゃれな内装に広い店内、大型スクリーンを活用してイベントもできるお店です。
カフェアンジェ

「一日限りのテーマパーク」に出店

「その後、12時間の眠りにつきました。」

2018.5.13 羽咋市のお隣 志賀町で開催されたイベントに
「ドローン体験」コーナーを出店してきました(体験参加は無料)。

今まで定員と時間を決めたドローン体験会をやってきましたが、
常時オープン型は初めてです。

前日の準備の時にイベント会社のスタッフの方に聞くと
「多い年で3000人来るイベント」とのこと。
イベントの目玉は動物園等なのでドローンに来る人は500人位かなと言われましたが、それでも怖くなりました。

出し物は

1.ドローン展示・映像放映
2.Telloで記念写真
3.シミュレータで練習
4.操縦体験
5.FPVデモ
盛りだくさんで、スタッフ6人でもバタバタでした笑

しかも苦労して用意したものより、
案外簡単な仕組みが受けたりして
(子供にフラフープを持ってもらって僕たちがドローン操作してくぐる)
次回以降はシンプルで楽しめる仕組みで臨もうと勉強になりました。

延べ来場者数は400人前後かと思います。
全然休憩が取れないくらい忙しかったです。
でも、ドローンを体験するとみんな喜ぶので、やっていてこっちも楽しかったです。

 

サンサンたいそうでアンパンマンドローン

「ちっちゃい子の視線釘付け」

先日作ったアンパンマン号(ではない)。
お披露目の日を迎えました。

はくい吹奏楽団主催の「キッズコンサート」のお手伝いに今年も行ってきました。
(所属する地元の青年団協議会に毎年お呼びが掛かります。)

役割は照明や着ぐるみ、受付等ですが、今回は主催者さんの許可をもらいアンパンマンを付けたドローンを飛ばしてきました。
演奏曲にアンパンマンのサンサンたいそうがあったのでピッタリですね!

キッズコンサートとは

はくい吹奏楽団が毎年行う子供向けの曲を演奏するコンサート。
今年はプリキュアやキューレンジャー、ディズニーの曲等を演奏していました。
曲の合間には楽器クイズ等もあり、賑やかなコンサート。


演奏会の前、楽器の体験会


練習風景。昨年より人数が増えて迫力ありました。

サンサンたいそうで飛べ!アンパンマン

サンサンたいそうは最後から2曲目、子供達も一緒に踊るコンサートのクライマックス。
僕がイベントでドローンを飛ばすのは初めてで、けっこう緊張してました笑
いざ飛ばすと、思った通り子供達から視線を集めました。
大人も興味を持ってくれてスマホで写真撮ったりされました。



こんな感じです。(映っている方の顔がわからないように画像を粗くしています。)

課題も見つかりました。
ドローン操作中はドローンに集中するので子供達とのやり取り(興味持ってくれた子供の近くに行ったり、手を振ったり等)はできなかった。
練習では全然大丈夫だった操作も、本番ではちょっとミスもありました(接触等、事故はありません)。
人がたくさんいると風の流れができるのか、または緊張からくるものか。。。
万が一があってはいけないので、今後安全のハードルを上げようと思いました。
(例えば、今回使ったドローンはタイニーフープでしたが、サイズアップして安定性を上げる等)

課題もありましたが、楽しかった。
やっぱり空を飛ぶもの(しかもアンパンマン)に子供達は(大人も?)興奮するようですね。
喜んでもらえたようで、またイベントでドローンを飛ばしたいなと思いました。

親子ドローン体験会

「バインドします」の一言って超重要。

2017年10月に羽咋ドローンズ主催で「親子ドローン体験会」を開催しました。
羽咋市内外から50人以上の親子が集まりました。
ドローンの集客力、強し。

最初にjizomaeさんからドローンの歴史や仕組み、空撮動画等で説明した後にドローン体験。
用意したドローンはH36で10台。親子を2チームに分けて順番に体験してもらいました。
(H36は6mmモーターで扱いやすいので、初心者にはオススメのドローンです。
慣れてくると7mmモーターのR010やE011等でビュンビュン飛ばしたくなってきます。)

さぁ、体験!

と、その前に、ドローンを複数同時に飛ばす時に大事な事、プロポと機体のバインドをきちんと1対1にする事。
その為のルールとしてバインドする時には「バインドします」「終わりました」という掛け声をルールにしました。

が!

なかなかみなさん恥ずかしがって言わない^^;
回りを見て「(誰もバインドしてないし大丈夫だろう)」とやっちゃう。
そうするとバインド乱戦状態。
1台のプロポに複数のドローンがバインド。
自分のドローンが、操作してないのに飛んでいっちゃう親子がチラホラ。
今回の反省点の1つとして、バインドまで運営側でやって渡すのが良かったかなと思いました。

そんなこんなでトラブルもありましたが、自分が操作するドローンが飛んだ時はみんな歓声をあげていました。
子供より親が夢中になる事も多かった。
子供にプロポを持たせて、お父さんが後ろからサポート。。。いつの間にかお父さんが操作してる笑

ドローン体験をした後、最後は外に出てドローンで記念撮影をして終了しました。

そして!ドローン体験会の参加者の中から羽咋ドローンズにメンバーが4人増えました。

ちなみに、今日のイベントでは説明やデモンストレーションは全てjizomaeさんが行い、自分は補助のみ。
自分がほぼ初心者という事はまだ誰にも知られていません笑
練習しないと!