やってみた

回転台でPOI練習

「動くものを追いかけたくなる習性」

前回、ドローンの練習に使えそうだなーって思って買った回転台。
これにフィギュアを乗せて、FPVドローンでGO。
フィギュアの正面をずっとカメラの中心に捉える練習。

フィギュアに近づいてのPOIはドローンをかなり低速で安定させる必要があって、これがかなり難しい。というか無理かなw
ある程度距離を保って、パターンに入ってしまえばレバー固定でいい感じになります。

 

最近、いろんな物を撮っていて思う事は「FPVドローンって好きなところに行けるカメラだな」って事です。
ドローンとしてじゃなくカメラとしての意識に変わってきました。

カメラマンとしてテクを磨きたいと思います!

やってやるです!

ドローン練習に使えそう?な回転台買ってみた

「何か面白いことできそう」

Amazonで800円で買える回転台です。

これでPOI(ポイントオブインタレスト)の練習が楽しくできるかと思って買ってみました。

回転台に求める要件は、
1.なるべく早く回る(1周10秒位がいい)
2.なるべく力が強い(重いもの乗せても回る)
3.両方に回転できる
こんな感じで探しました。

中国通販とAmazonで探すと回転台は10商品以上見つかります。
でも3kする高い奴でもスピードが遅かったりして、結局一番安い?800円で小さいけど回転が早い(1周15秒位と明記されてる)奴にしました。
同じものがbanggoodとAmazonにあって(結局中国製)、値段が同じ位なので早く届くAmazonに。

▽開封動画

いろんなもの回して遊んでますw
台が光るので、乗せた物が高級に見えます。

ちなみに駆動はソーラパワーと単三電池どちらでもOKです。
左右どちらにも回転できます。
耐えられる重さは300g位かな。
500mlのペットボトルを乗せると辛そうに音を立てながらスピードはノロノロでした。

今日はここいらでよかろうかい。

POI練習の模様は次回!

けいよん!チェスト!

とべ!中華フープにアンパンマン乗せてみた

「イベントの主催者さん、子供をワーキャー言わせたいお父さん必見!?」

先日、羽咋ドローンズの練習会に来た方がパロットマンボに風船を乗せていました。
小さな風船だったので視線は風船よりもパロットマンボにいく感じで、その時は何とも思ってなかったんですが・・・。

時は過ぎ。

地元の吹奏楽団がやっている「キッズコンサート」の運営の手伝いを今年も頼まれました。
そのキッズコンサートでは最後にアンパンマンの「さんさんたいそう」を踊るんです。
着ぐるみの動物も登場して子供たちは大喜びです。

子供たちに大人気のアンパンマン。しかもアンパンマンは空を飛ぶ。

「ドローンにアンパンマンを乗せて飛ばしたらいいんじゃ!?」って閃きました。

アンパンマンのバルーン人形を探したら、ありました。
トイザらス。家の近くには無いので、通販で。
物より送料の方が高かった笑

ドローンは手持ちの中華フープB03で(B03の商品情報はこちら

小さなドローンなのでちょっと不安ですが、やってみます。


こんな感じに仕上がりました。


重さは6gの増加。バランスもけっこう悪くなってそう。

飛ばしてみると・・・

飛びました!

静音性、安定線がウリのB03とは思えない音とブレ感ですが、なんとか飛んでます。

<注意>
6gとはいえ、重さが増して操作難度は上がります。
モーターの負担が増え寿命も短くなります。
やろうと思った方は、自己責任でお願いします。
人前で飛ばす時は、事故らない自信を付けてから。
ドローンの操作を覚えたい方はお近くの団体、チームに相談して下さい(羽咋ドローンズお待ちしてます!)

次の狙い

次はもっと安定しているドローンで、アンパンマンもサイズアップしてやってみたいと思います。

アンパンマンはこれ↓

ドローンは通常、プロペラがむき出しか、外側だけにガードが付いています。
なのでプロペラがアンパンマンに当たってしまいます。
アンパンマンや機体が壊れるならまだしも、コントロールを失って人にぶつかったりしては大問題。

という事で、ドローンはプロペラ全体がガードされてることと、アンパンマンを乗せやすい平らな面がなるべく広いことが必要です。

探して見つけました↓

ただ、サイズが小さくて重さに耐えられない?不安定?という懸念もありますが、続報お待ち下さい。

こよいはここらでよかろうかい。けいよん、チェスト!