0年 0月 の投稿一覧

公園FPV 巨大ソリゲレンデ

「子供の頃以来の公園巡り」

天気が良い日が続きます。
今年の冬が雪がひどかったので、春が来た嬉しさはひとしおです。

風予報は毎日チェックしています。
天気が良くて風が無いとわかれば、いつでも飛び立てるようにバッテリーは満タンにしておいてありますw

今日は「眉丈(びじょう)台地自然緑地公園」に行ってきました。

大きなソリゲレンデのある公園で、昔、出来たばかりの頃はよく行ってました。
夜中に友達と行って真っ暗な中ソリで滑ってスリルを味わったり、友達の携帯を滑らせて遊んだりしてましたw

予報では昼に風が弱くなると言っていたので、昼に行くとチラホラとお客さん。
普段はほぼ人がいないと思われる場所、みんな暖かくなるのを待ってたよね!

遊ぶ人の邪魔にならないよう、端っこで距離をおいて飛ばしました。

結局は子供達に見つかってしまうワケですがw

子供達が「やりたいー!」言うので、ちょっとだけ飛ばさせますが、FPV機じゃなくBWHOOPで。
スロットル上げさせて、機体が上がりすぎたらすぐにスロットル0にさせて落下。小さい子達にはこれ位ですね。
本格的にマンボとか欲しくなっちゃいます。(大きい風の音に逆に驚くかな。。。)

次はどこに行こうかと楽しみになります。
天気の良い日が続いてほしい。

6畳間FPV

「またまた思い知らされた100均のすごさ」

こんにちは。3/3以降ドローン練習部屋を雛人形に奪われていますw

自由に使える場所が6畳間のみになったので、この狭い空間でFPVの練習をどうするか考えました。

最近はjizomaeさんの古民家ステージでも高い所にも行くようになりました。
なので、練習の為にも上の層、下の層に分けて6畳間を広く活用したいと思います。

高い所の輪っかをどうする?

高い所の輪っか、やり方はいくつかあると思います。
天井から吊るす、地面に土台を置く、壁にくっつける etc…。
今の自分としては、出しやすく片付けやすい、そして安い、そんな手軽なやり方が望ましい。

100均をウロウロしながら、いろいろ考えて、壁にくっつける方法にしました。

天井から吊るすのは、毎回の設置が面倒になりそうだし、地面に土台を置くのは物が大掛かりになりそうなので。


100均のフックです。


フラフープの結合部分に一度ブスッと刺して


隙間を開けました。


これで簡単に設置、取り外しができます!

さぁ、練習!

フラフープをどういう順番で回るか。
下層→上層を2周したら上層で逆周りへ転回としました。

初めてだったのでコースの順番を考えるのに頭を使ってしまって、コーナリングの攻め方まで頭がいかない。。。

まだまだこんなんじゃダメですが、6畳間FPV練習したいと思います。

壁のフラフープは壁に萎縮してしまいますが、これも良い練習になりそう。

こよいはここらでよかろうかい。けいよん、チェスト!

ドローンの目標「鳥になる」ほぼ達成

「優雅というより、まだ恐怖が勝ってます」

ドローンを始めた時に決めた目標「鳥になりたいな」。
ほぼ達成しました。

冬の特訓?のおかげでタイニーフープのFPVに慣れました。
昨日は風速1m~の微風だったので近くの公園へGO。

着いてみると、けっこう風を感じる。
開けた場所だし、仕方ないか。。。

飛ばしてみると案の定風に流される。
だけど風の吹く方向は一方向なので、考慮しながらレバー操作。
追い風の時は前進レバー全く入れなくても前に行く位でした。

広い場所、誰もいない。
思い切って上昇です。

「とっても気持ち良い~」
となると思いきや、そんな感想はリアルタイムでは味わえてません苦笑
墜落させないように気を張っていて、上空は風も強いので恐怖が勝っていました。

無事下りてきてから、録画した動画を見て「あ~いいな~」となりました。

次は・・・

やっぱり、上空を優雅に不安なく飛ばしたいのでタイニーフープより大きなドローンが欲しくなります。


Hubsan H122D X4 STORMなんかが良いのか、他のドローンが良いのか。
jizomaeさんに相談しながら考えたいと思います。

サンサンたいそうでアンパンマンドローン

「ちっちゃい子の視線釘付け」

先日作ったアンパンマン号(ではない)。
お披露目の日を迎えました。

はくい吹奏楽団主催の「キッズコンサート」のお手伝いに今年も行ってきました。
(所属する地元の青年団協議会に毎年お呼びが掛かります。)

役割は照明や着ぐるみ、受付等ですが、今回は主催者さんの許可をもらいアンパンマンを付けたドローンを飛ばしてきました。
演奏曲にアンパンマンのサンサンたいそうがあったのでピッタリですね!

キッズコンサートとは

はくい吹奏楽団が毎年行う子供向けの曲を演奏するコンサート。
今年はプリキュアやキューレンジャー、ディズニーの曲等を演奏していました。
曲の合間には楽器クイズ等もあり、賑やかなコンサート。


演奏会の前、楽器の体験会


練習風景。昨年より人数が増えて迫力ありました。

サンサンたいそうで飛べ!アンパンマン

サンサンたいそうは最後から2曲目、子供達も一緒に踊るコンサートのクライマックス。
僕がイベントでドローンを飛ばすのは初めてで、けっこう緊張してました笑
いざ飛ばすと、思った通り子供達から視線を集めました。
大人も興味を持ってくれてスマホで写真撮ったりされました。



こんな感じです。(映っている方の顔がわからないように画像を粗くしています。)

課題も見つかりました。
ドローン操作中はドローンに集中するので子供達とのやり取り(興味持ってくれた子供の近くに行ったり、手を振ったり等)はできなかった。
練習では全然大丈夫だった操作も、本番ではちょっとミスもありました(接触等、事故はありません)。
人がたくさんいると風の流れができるのか、または緊張からくるものか。。。
万が一があってはいけないので、今後安全のハードルを上げようと思いました。
(例えば、今回使ったドローンはタイニーフープでしたが、サイズアップして安定性を上げる等)

課題もありましたが、楽しかった。
やっぱり空を飛ぶもの(しかもアンパンマン)に子供達は(大人も?)興奮するようですね。
喜んでもらえたようで、またイベントでドローンを飛ばしたいなと思いました。

羽咋ドローンズ練習会 第10回

「息が止まる程のシビアさ」

3月21日。羽咋ドローンズ練習会10回目。
いつもの講堂で、元々並べられている椅子の下(長いトンネル)へ。

最初は慎重に、段々スピードを出したくなりますが、ほぼ確実にぶつかります笑
段々イライラw 一番最初のフライトが一番安定してたかも。

その後は、椅子の下(カーブ有り)&広いスペースをぶっ飛ばせる複合コース。
難易度の差が激しく、スピード出してアドレナリンが出た状態で椅子の下に入ると確実に事故ります。
椅子の下に行く前に後ろレバー入れて減速&深呼吸、気持ちを落ち着かせました。

ずっとFPVやっているとレバー操作に対する自機の反応がわかりづらくなります。忘れちゃうと言った方が正しいかな。
たまに目視飛行でレバー操作に対する反応を見ると良いなと思いました。
その反応を覚えてFPVするとコントロールしやすかったです。
シビアなコースを飛行する時は必ずやろうと思いました。