DJパーティーをドローンで盛り上げ

「赤と青のイルミネーション」

5/26(土)に羽咋のカフェアンジェで開催されたDJパーティーでドローン飛ばしてきました。

ドローンはイルミネーションとして、そしてお客さんを楽しませる(驚かせる)役割です。

 
イベント来場者は30人くらいでした。
羽咋では初めてのイベントだったので、踊っている人は多くはなかったですが、楽しかったです。
僕は前半は主にドローンを飛ばし、後半は主にお酒を飲みながら踊って(笑)楽しみました。

ドローンを見ると、みなさん手を振ったり、盛り上がってくれて、こちらも楽しかったです。

また開催されたら、盛り上げ役として頑張りたいと思います。



準備中のひとこま

cafe Angeさんの紹介

車の販売や修理を行うカーパートナーズさんが運営するカフェ。
金曜と土曜の夜はバーとして営業しています。
おしゃれな内装に広い店内、大型スクリーンを活用してイベントもできるお店です。
カフェアンジェ

「一日限りのテーマパーク」に出店

「その後、12時間の眠りにつきました。」

2018.5.13 羽咋市のお隣 志賀町で開催されたイベントに
「ドローン体験」コーナーを出店してきました(体験参加は無料)。

今まで定員と時間を決めたドローン体験会をやってきましたが、
常時オープン型は初めてです。

前日の準備の時にイベント会社のスタッフの方に聞くと
「多い年で3000人来るイベント」とのこと。
イベントの目玉は動物園等なのでドローンに来る人は500人位かなと言われましたが、それでも怖くなりました。

出し物は

1.ドローン展示・映像放映
2.Telloで記念写真
3.シミュレータで練習
4.操縦体験
5.FPVデモ
盛りだくさんで、スタッフ6人でもバタバタでした笑

しかも苦労して用意したものより、
案外簡単な仕組みが受けたりして
(子供にフラフープを持ってもらって僕たちがドローン操作してくぐる)
次回以降はシンプルで楽しめる仕組みで臨もうと勉強になりました。

延べ来場者数は400人前後かと思います。
全然休憩が取れないくらい忙しかったです。
でも、ドローンを体験するとみんな喜ぶので、やっていてこっちも楽しかったです。

 

Holy Stone BOLT BEE HS150 ドローンでFPV

「パワーがある分制御が・・・」

BOLT BEEにカメラを積んでを3日間飛ばしてみた

カメラはEACHINE TX01Sを接続。
カメラの電源は、本体から分けてもらってます。
(なので飛び時間は3分位になりました。)

1日目

・・・あれ、なぜかカメラの電波が飛ばない。
20~30mで砂嵐、ブルースクリーン。
電源を本体から分けてもらってるのでは力不足?
カメラ専用のバッテリーを用意して、纏めて本体に積む方法を考えたけどTX01Sにすぐ使えるバッテリーは手元になく。
そうこうしている内に時間が流れ「まずは原因特定だ!」と思ってカメラ変えてみると調子良くなりました。
(もっと早く試せば良かった汗)

2日目

今まで中華フープオンリーだったので、慣れない。。。
機体が大きくてスピードが出る分、制御はムズい。
機体が流れる。
レバー操作に対してちょっと遅れて反応する感じもある。
(無断変速機能は最速にしてます)
ちょっと誤作動もありました。旋回が止まらない~><
という事で、不格好な飛びに終始。

3日目

少し感覚が掴めてきました。
急回転では回る直前に後ろレバー入れる。
カーブは慣性運動で回るのが無重力っぽくて楽しいです(速さ的にベターかどうかは置いておいて)
上空に上がっての空撮は苦手です。ゆっくり旋回とか中華フープ程はできません。
(元々空撮用じゃないけど)

 

楽しいけど、まだ怖い。
そんな正直な感想です。

またレポートします!

観光地ドローンFPV 長手島

「千里浜、だけじゃない羽咋の海」

柴垣町にある長手島(ながてじま)。

ここの海はとても良いです。

2016年に日本のビーチNo.1に選ばれた「千里浜なぎさドライブウェイ」と同じく車で走れます。

また長手島を挟んで2つの海があり、波の立ち具合が違うのでサーフィンのメッカになっています。

釣り人もいます。夕陽もキレイです。


 
“不思議と真水が湧く”長手島の名物は天然の岩牡蠣。
これは絶品です(僕は牡蠣食べられないのでわからないのですがw)。
本当に有名で、東京や金沢からも買い付けに来るほどです。

長手島でFPV

長手島でFPV。
トトロがひょっこり顔を出しそうなトトロの森。
不思議と真水が湧く海。
住みついた猫。
見所がたくさんあります。

市民活動団体「長手島」

僕は「長手島」という市民活動団体で活動しています。
2016年に発足した団体で、年に4回の長手島清掃と、マリンスポーツ(SUP)による観光活性化を行っています。

長手島には多くのゴミが流れ着きます。
国内からのゴミだけじゃなく、海外からも(ハングル文字が書かれたゴミが多いです。)

ゴミはどんどん流れてくるので、清掃活動に終わりはありません。
でも、清掃活動を通じて捨てない人を1人でも増やせたらと思います。

▽長手島のホームページです。
http://nagatejima.hakui.me/

▽SUPとは?(2017年に開催した親子SUP体験会の様子)
https://youtu.be/DG_VCktupS4

▽長手島の猫を見たい方へオススメのインスタグラム
https://www.instagram.com/shiba_kei/