子供達にFPV体験をしてもらうコスパの良いゴーグルEV800ゲッツ

「まずは自分が使います」

公園でタイニーフープを飛ばしていて、子供達が集まってくるという事が今まで2回中2回の100%。
子供達に楽しんでもらう為にどうしようかな、と考えました。

子供達がやりたがること

1.ドローンの操縦
2.ドローンを追いかける、カメラに写ろうとする
3.ゴーグルでドローンの視点を楽しむ

だいたいこんな感じでした。

1のドローンの操縦については、小さい子供にいきなりドローンを操作をさせるのは難しかったです。
説明しようにもスロットル操作を覚えてもらうのが精一杯で(時間的にも子供的にも)
飛ぶ → 上がりすぎる or 風に流される → スロットル0で墜落させる の繰り返しになりました。
まぁ、それでも楽しそうでしたが、こっちはけっこうヒヤヒヤでした。

高度維持やオプティカルフローの付いたドローン、パロットマンボやTELLO(テロー)で飛ばしてもらうのがいいかな、と最初は思いました。
ただ、パロットマンボもTELLOもそれなりの値段がしますし、コントローラーがスマホ(マンボは別売りコントローラーがあるけど)なので、子供に体験してもらうには操作してる感がイマイチかな、と思っていました。
そうこうしながら、マンボもTELLOも買う決断はできずにいました。

2回目の公園では、ドローンを追いかけてカメラに写ろうとする子、ゴーグルでドローンの視点を楽しむ子(&大人)が多かったので、考えを変えてみました。
ゴーグルをいくつか持っていってドローン視点を楽しんでもらう方向で考えてみました。


ゴーグルを覗く男の子(上下反対だけどw)

新しいゴーグルを手に入れた

という事で、新ゴーグルをゲッツしました。

ちょうど今使っている自分のゴーグルに不満もありましたので(詳細は別途)良い機会です。

EV800です。
EACHINE社製のゴーグルで、性能に申し分なく、価格は安い。オススメです。


内容物。アンテナがパッケージと違うのは気にしないw





ボタン類。上部にBandとChを調整するボタンがなぜか2個ずつ。

FPVに充分な性能

性能については、まず画素数は800×480pxです。FPVの720×480pxの映像を圧縮なしで表現できる充分なスペックです。
画面の大きさは5インチ。ゴーグルを付けると眼の前がちょうど画面いっぱいになって没入感があります。
FPS(=1秒間のコマ数)はカタログやホームページには数値は載ってませんが、使ってみて充分だと思いました。
遅延も感じられず、FPVレースで高速でビュンビュン飛ばしたい人にも使えるゴーグルです。

それでいて値段は6,000円弱。コスパ最強です。
最初気になったのは、ゴーグルの下の隙間から地面が見えるのでFPVの没入感が削がれるかと思いましたが、実際にFPVやってみると気にならなかったです。

唯一の不満は画面上に表示されるチャンネル。
FR(A B E F R)とCH(1~8)は表示されますが、周波数(5805とか5740というった数字)は表示されないので、マニュアルに載っている周波数表はスマホで撮影しておいていつでも見れるようにすると良いでしょう。(一緒にFPVする仲間から「○○さん5805使って」等と言われた時に使います。)

というワケで、今回僕の目的がなるべく安くFPVとしての充分なスペックをという事でしたが、期待を軽く超えてきました。

更にこのEV800は画面だけに分離できます。
子供達がたくさんいる時は、1つの画面を何人かで見てもらう事もできます。

▽EV800の購入はコチラ

録画もやろうと思ったら

僕はFPV映像の録画は別のモニタでやっているので必要なかったですが、ゴーグルで見ている画像をそのまま録画してくれるDVR機能が付いた上位機種もあります。

▽EV800D(DVR機能付き)の購入はコチラ

録画ができると、YouTubeにアップもできます。自分の飛びを見返す事もできます。
(ドローンレースでうまくなるには自分の飛びを見返すのが効果的だそうです。)

という事で、EV800は自分用として初めてゴーグルを買う人にとりあえずこれ買っておけばOKと言えます。

中国通販 届いた後にやること

「さすがに10個は多かったか・・・」

こんにちは。
約2ヶ月間(だと思う)売り切れ状態だったカメラTX01S。

その間、FPVマシン3台だったのが1台のカメラが壊れて2台でやりくりしてました。
新しくFPV機が作れず、もどかしい日々でした。

3/31にbanggoodを確認すると注文できる状態だったので「待ってました!」と早速注文。
(アプリからだと簡単に買えて便利。ある意味では怖い。)

またすぐに売り切れるんじゃないかと不安がよぎり、10個も注文しました。

他にも理由はあって、

1.初期不良が1つ2つあると予想
2.羽咋ドローンズのメンバーに譲ったりでもできるし
3.10個買うとボリュームディスカウントになる

という感じです。

10個届いた

10個のTX01Sが届きました。

届いたら必ずやることがあります。
それは初期不良検査です。

今まで5つ買って、そのうち1つが初期不良でした。
banggoodは初期不良の場合返金してくれます(なぜか100%じゃなくて約90%だけど)。

実際に繋いで映るかテストします。

初期不良である事を証明する為に、包装を開けるところから録画します。
初期不良が見つかった奴だけを録画するのではなく、全てを録画。
そうしないと店側から疑われるかもしれないですしね。


TX01S初期不良テストの撮影風景

という事でカメラを回しつつ10個のTX01Sを順番にチェック。

以下、録画のキャプチャ

まずは持っているドローンとカメラで正常動作しているところを見せる


その後買ったTX01Sを順番にテスト

10個やるのに約10分。

今回の初期不良数は・・・

0でした!

初期不良が1つ2つあるんじゃないかと予想してましたが、外れました。
僕の中でTX01Sの初期不良率が今までは1/5の20%でしたが、1/15の7%(6.666…%)に変わりました。

さて、FPV機を量産して楽しみたいと思います!

▽banggoodでのTX01Sの購入はコチラ

外飛ばしのドローン キミにきめた

「ピカチュウかバンブルビーか」

外飛ばしを始めてから中華フープよりワンサイズ大きなドローンが欲しくなっています。

jizomaeさんのレビュー動画を見ていいなと思ったのは2つ。

1.Hubsan h122d x4 Storm

まさにレース機といったデザイン。かっこいい。
元々FPVカメラが搭載されているので、すぐにFPVもできます。

2.Holy Stone BOLT BEE HS150

これもかっこいい。ぱっと見てトランスフォーマーのバンブルビーが頭に浮かびました。
Amazonの評価も良く、jizomaeさんの評価もかなり良い。

以上。
こうやって並べるとどちらもAmazonで買えるんですね。
Amazon恐るべし、というかなんというか。

相談しようそうしよう

4/1は古民家ステージで練習。

そのランチタイム。
jizomaeさんに相談すると

「BOLT BEE使っていいよ」

ってさらっと。

おおおおおおーーーーっ。

まじっすか。

という事でBOLT BEEを譲り受け、僕の外飛ばしドローンが決定しました。
(いつか何らかの形で必ずやお返しを)

早速飛ばしてみる

BOLT BEEでFPVをするにはカメラを別途で取り付ける必要がありますが、僕がいつも使っているFPVカメラTX01Sはつい最近まで1ヶ月以上売り切れ状態でした。
3/31に注文しまして、今は届くのを待っています。

しかし、いきなりFPVするのは事故のリスクがあります。
しっかり目視飛行をして機体の挙動に慣れたいと思います。

無段階変速、最適は?

公園。風はややあり(予報は2m/s)。
まずは一番スローな設定でGO。

結果、風に押されて前進できませんでした苦笑
スピードを若干上げて再度GO。
今度はしっかり飛んでくれました。
とってもいい感じ。
段階的にスピードMAXまで上げてみて、普段中華フープでFPVしている僕にとってはMAXが良いかなと思いました。

かなり良い感じ

スピードけっこう出ます(時速50km出ると書いてますが、追い風だと本当に出てる気がする)。
重量もあって、上空でも安定です。
タイニーフープで上空からなかなか降りてこれず恐怖を味わったことが一度ありますが、その心配はもちろん無し。
バッテリーが減ると音が鳴って教えてくれるのも良いです。

初めてFPVをした時「これでどんな楽しいことができるだろう」ってワクワクしましたが、同じくらいのワクワクです。

カメラが届くまでは目視飛行を楽しみたいと思います。

けいよん、チェスト!

古民家ステージ合間の公園ステージ

「外飛ばしでのスリルはまだノーサンキュー」

4/1 古民家ステージの合間に外飛ばししました。
せせらぎ公園という所で、木々もなく飛ばしやすい広場や、池や、両側に桜の木が並ぶ川など、変化に飛んだコース(?)
安全に飛ばしたい人も、スリルを味わいたい人も満足できる公園です。
回りは一段あがったところにある道路と林のおかげで風も少しはしのげます。

この日は風がけっこうありましたが、場所によっては風よけのおかげで安全。
離れるとたまに吹く突風に煽られて恐怖を感じさせられます笑

 


羽咋ドローンズのよういちさんがHubsan H122D X4 STORMを飛ばしていて、力強い飛びに物欲が駆り立てられました。
次のマシン、決定の日は近いです。

最後かも?の古民家ステージ

「正確さに勝る記録なし」

最近は天気が良くなってきたのでみんな外飛ばしが多かったですね。

というワケで約1ヶ月ぶりの古民家ステージ。いつもの3人で^^

連続フラフープやトンネルをくぐる快感はやっぱり楽しい。
高速でコーナリングするスリリングさを求めてついついレバーをグイッといっちゃいますが、よくぶつかりますorz
3人の中で一番ぶつかってて、一番抜かれてるので、頑張らないと。
1回クラッシュすると復帰には短くて3秒、長くて(ひっくり返った場合)15秒以上掛かりますから、記録的にぶつからない事が最速だと思います。

この日も天気が良かったので、外でも飛ばしました。
僕は中華フープしか操作した事無かったのですが、HubsanのH107Ch122d x4 Stormを少し操作させてもらいました。
中華フープだと負けちゃう風にも安心して飛ばせて楽しかった。
FPVを初体験した時位の興奮でした。
自分はどれを買おうかなー、外飛ばしが一気に楽しくなりそう!^^

公園では外飛ばし1発目でjizomaeさんがB03を池ポチャ。我らが羽咋ドローンズのリーダーでもあり、特攻隊長でもあります笑

中華フープ。 EV100だと枝に気付けなかった…w

Jizomaeさん(@jizomae)がシェアした投稿 –

僕は怖くてなかなか水の上はいけませんでした。まだまだ経験を積まなきゃ。